【Vol.139】 ドラッカーに学ぶ働き方改革 ~経営者にとっての働き方改革推進とは? ⑲~

働き方改革、経営者自らの生産性を高めていくため、
そして企業を成長させていくためにも、やらなければならない
仕事の1つが、経営チームをつくっていくことです。
大手企業にとっては、毎年、1年1年が再編です。

とりわけ、中小企業において、なぜ経営チームができないのか?

その背景には、大きく3つの理由があると言われています。

1つは人材の不足です。それは、相応しい人がいない、
対等に話せる人がいないというのがあります。

2つ目は、組織構造上の問題で、作りづらい傾向にあるからです。
組織の大きさ(人数)にもよってきます。

3つ目は、経営者自身の姿勢が要因と言われています。
経営チームはいらないという、チームで経営する意思決定が
なされていない状態です。典型的なワンマン経営とも言えます。

経営チームは独りでにはできない。
まずは1人つくること。

ピーター.F.ドラッカーは、そのように言っています。

作成日時: 2017年8月29日 1:58 | | URL

« | BLOGトップページ | »