【Vol.36】 経営チームを構築する

成長できない企業はどこに問題があるのか?
成長できない、倒産してしまうのはなぜか?
失敗の真の要因はどこにあるのか?

事業を立ち上げた初期は、営業力である程度業績を伸ばせるかもしれませんが、
それ以降業績が伸び悩み、下降し始めてからコスト戦略や差別化戦略に
舵を切っても間に合わないかもしれません。

その時、必要な手立てが打たれていなかった。
経営者が関心事の1つか2つに 目がいっていて、
他のことができていないまま、放っておいてしまった。
だから私たち経営者は、マネジメントをしっかり学ばないといけない。
マネジメントの基本と原則を学ぶことが、当たり前の社会へならないといけない。

ピーター.F.ドラッカーは、そのように言っています。

経営者に求められる仕事はどのようなものか?

経営チーム(トップマネジメントチーム)を作っていかないといけません。
理由は、トップマネジメントの役割というのは多元的だからです。
例えば、

・事業の目的を考える
・事業全体の目標を設定し、戦略計画を作成し、明日のための意思決定を行う
・将来の経営管理者の育成が行われるようにする
・社員のモチベーションを高める施策を考える
・大口客からのクレームに対処する
・対外的な活動や、業界の集まりに出る etc.(たくさんありすぎるため省略します)

つまり、求められる役割が多すぎ、全てを一人で対応することは無理で、限界があるからです。
だから、トップマネジメントチームが必要で、トップマネジメントの多元的役割というのは、
一人ではなく、チームで行う仕事であると言われています。

トップマネジメントの役割の特徴として、少なくとも4種類の性格が必要と言われています。

① 考える人
② 行動する人
③ 人間的な人
④ 表に立つ人

なぜか?

「1人が同時に4つの性格は持てない」

と、ピーター.F.ドラッカーは言っています。

作成日時: 2015年8月31日 8:21 | | URL

« | BLOGトップページ | »