【Vol.41】 われわれの使命(事業)は何か

ここからドラッカー5つの質問の最初の問いである

「われわれの使命(事業)は何か」

本テーマを少し掘り下げていきたいと思います。

「売れる商品・サービスがあれば事業は成り立つ、だから使命はいらない」

そう異論を唱える人もいるかもしれません。

では、なぜ使命(ミッション)は重要なのか?

それは、全社員がいい仕事をして、成果を出すためであり、貢献をしてもらうためです。

経営者が第一に考えるべき問いは、「われわれの使命(事業)は何か」であり、
売上が一番ではなく、ここからスタートをする。
経営者は、使命(ミッション)が本当に必要であるということを理解しないといけない。
そして、組織にその重要性を説明しないといけない。
経営は、才覚で行うものではなく、ましてや、運や環境に翻弄されるべきものでもない。
経営は使命からなされるべきものである。

ピーター.F.ドラッカーは、そのように言っています。

私たちの「使命(ミッション)」は、真に私たち自身のものになっているかどうか?

それをどのように確認すればいいかと言うと、

経営者である私たち自身がワクワクできるかどうか?
そういう状態になっているかどうか?

ドラッカーのマネジメントの基本と原則では、そのように言われています。

ミッションの重要性を認識していただくために、次回は使命がある場合と無い場合の違いについて、
お話をさせていただこうかと思います。

作成日時: 2015年10月5日 3:48 | | URL

« | BLOGトップページ | »