【Vol.45】 使命(ミッション)が与えてくれるものは何か? ③

前回、使命は私たちに、

自分がとるべき行動と決定の明確な指針となってくれる

到達すべき理想や目標を指し示し、具体的に何をすべきかを教えてくれる

というお話をさせていただきました。

使命(ミッション)が私たちに与えてくれるものは何か?

価値ある使命が優秀な人材を獲得し、留めさせ、成長させてくれる

ピーター.F.ドラッカーは、そのように言っています。

世の中の優秀な人は、本当にミッション経営ができている企業を選ぶと言われています。

最近の学生さんは、とても優秀で、

「本当に良い会社ってどこですか?ご存知でしたら教えてください。」

「絵に描いた餅ではなく、本当にミッション経営を実践している会社はどこですか?」

と、いわゆる大手の有名なブランド企業を受けに行くのではなく、
真摯にミッション経営を行っている企業を探し、そのような会社に勤めたいと
考えているようです。

だから企業は、採用の時に、使命を理解してもらわないといけません。
新卒採用の説明会では、まず経営者が30分使命について話をし、
そして、事業内容を説明するようにします。
そして、共感してくれる人にだけ、応募をしてもらいます。

最後に、使命(ミッション)が私たちに与えてくれるものとして、

使命はその場で働く人々のコンセンサスを形成してくれる

ドラッカーのマネジメントの基本と原則では、そのように言われています。

コンセンサスを形成してくれるというのは、どういう意味かと言うと、
1つの目的のために集まる、ということです。

サンタクロースの話を思い出してみてください。

使命は、貢献をしたい顧客から考えることもできます。
あるいは、ドラッカー5つの質問の2番目と3番目の問いを考えて、
トータルで考えて、骨格の使命を考え、
一貫性を取っていくというやり方もあります。

作成日時: 2015年11月3日 1:27 | | URL

« | BLOGトップページ | »