【Vol.60】 顧客を創造する

事業の目的の有効な定義は、「顧客を創造する」ことである

前回、そのようにお話をさせていただきました。

そして、「顧客を創造する」とはどういう意味なのか?

事業の目的が顧客の創造であることから、
企業には2つの基本的な機能が存在する。
すなわち、「マーケティング」と「イノベーション」である

この2つで顧客を創造する

ピーター.F.ドラッカーは、そのように言っています。

ドラッカー5つの質問にあてはめると、

マーケティングとは、われわれの顧客は誰か?

イノベーションとは、顧客にとっての価値は何か?

ということを意味します。

顧客の創造のために、このマーケティングイノベーション
追い続けていくと、最終的には使命の実現につながります。

それはつまり、

社会は何を求めているのか?

強み・卓越性を使って、何に応えていくのか?

それらを追求していくことによって、
顧客が生まれてくるということです(顧客の創造)。

顧客が生まれてくると、どうなるのかというと、
使命の実現につながってきます。

よって、顧客の創造とは、使命の実現でもあります。

まとめると、顧客の創造とは、

・マーケティング
・イノベーション
・使命の実現

であり、言い換えると、

・われわれの顧客は誰か
・顧客にとっての価値は何か
・われわれの使命は何か

ドラッカー5つの質問の最初の3つを追求し、
一貫性がとれている状態を創っていくこと。

それが大切になってくるのです。

作成日時: 2016年2月24日 1:24 | | URL

« | BLOGトップページ | »