【Vol.84】 顧客が買っているものは何か?

顧客は製品・サービスを買っているわけではない。
企業が売っていると考えているものを、顧客が買っていることは稀である。

ピーター.F.ドラッカーは、そのように言っています。

我が社の商品・サービスにおいて、
顧客が買っているものは何だと思いますか?

これは、普段、自問自答することがないような問いであるかもしれません。
そういう意味において、突然問われると、すぐには答えられない、
少し考えないと答えづらいような問いでもあります。

逆の発想で考えてみると、わかりやすいかもしれません。

例えば、自分自身が愛用している商品・サービスに置き換えてみて、

「私が買っているものは何か?」

そうすると、自分が商品・サービスを買っているのではないことに
すぐ気がつくかと思います。

「顧客が買っているものは何か?」

この問いの答えを集めていくことにより、
ドラッカー5つの質問の3番目の問いである

「顧客にとっての価値は何か?」

その理解が少しずつ、深まっていくように感じます。

作成日時: 2016年8月9日 5:41 | | URL

« | BLOGトップページ | »