【Vol.91】 売上を再び伸ばすためには?  ⑦ ~事例 3~

まだ満たされていない顧客の欲求は何か?

今回は、富士フィルムさんの取り組みのご紹介です。

少し記憶を遡ることになりますが、DVDが普及する前、
富士フィルム Super HG120 きれい録り、Super AG120 重ね録りといった
ビデオテープを買って、ドラマや映画、バラエティやドキュメンタリー番組の
録画をしたことはございませんか?

当時、富士フィルムさんの社内でも、

「きれいに録画ができれば、本当にそれでいいのか?」

そういう議論があったそうです。

ビデオを使うユーザーにとって、まだ満たされていない顧客の欲求は何か?

ユーザーにとっての価値は何か?

ビデオが普及するにつれて、世の中には

「きれいに録画をして、保存をしておきたい」

というニーズと、

「録画をし、見終わったら消して、重ね録りをしたい」

と、そういうニーズが生まれてきていたのです。

「Super AG120 重ね録り」

そのネーミングには、社内や販売店からも反対が多かったと言われています。

その生のビデオテープですが、まだ満たされていない顧客の欲求に
応えていくために商品化がされました。

そして市場に出してみたところ、とてもよく売れたそうです。

作成日時: 2016年9月27日 8:16 | | URL

« | BLOGトップページ | »